日本の歴史から学ぶ、日本人の精神性

2016年3月21日(祝)

第4回セミナー

『多店舗化を実現する人と仕組みづくり講座』

質問です。
飲食店やサービス業を3店舗程度経営する会社が、多店舗化を図るときに最初に壁になる問題は何だと思いますか?

一つは安心して任せられる人がいないという「人の問題」、
二つ目は自分がいないと回らないという「仕組みの問題」です。

結局、経営者の体は一つしかないので、店が増えれば増えるほど、この問題が顕在化していきます。

私は、現在、2〜5店舗の飲食・サービス業を経営する社長の、人と仕組みづくりをサポートし、5年後の財務状況を改善しながら「多店舗化を短期間で実現させる」店舗経営コンサルタントです。

こんな方に最適なセミナーです

今回のセミナーは以下の点でお困りの方、不便を感じている方に最適な内容になっています。

▼人材が定着しない
▼人の育て方がわからない
▼自分が現場から離れることができない
▼お店を任せる人がいない
▼あらゆるものに仕組みがない
▼標準化できていない
▼属人的で人に頼らざるを得ない
▼主要人物が辞めてしまうと会社の機能が止まってしまう

これらの問題は、人づくりと仕組みづくりがないことによって発生します。
今回のセミナーはそんなあなたの悩みを解決するために開催します。

私は過去3000人の従業員を教育し、自立型人材を育ててきた人づくりの専門家です。

さらに仕組みづくりについても200社以上のフランチャイズ本部と関わってきたことからこの分野においても専門領域でもあります。

このセミナーに参加することによって以下のヒントは得られます。

▼人材の定着率のあげ方
▼自ら考え判断し、自ら行動する自立型人材を育て方
▼アルバイトでも店舗運営が可能な、運営力の高い組織を構築の仕方
▼業務の標準化、仕組み化する方法とその手順
▼作った仕組みを現場に定着させるやり方
▼5年後の財務状況を改善するやり方

今回のセミナーは、人づくりと仕組みづくりの二つの軸をメインに、多店舗展開する方法をお教えいたします。

こちらが過去参加していただいたお客様の「セミナーで一番印象に残っていることは何ですか?」の質問に対して感想です。
(前回は「多店舗展開を実現するための究極の人づくりセミナー」という内容で開催)

▼「全て」69歳 村山憲三さん
▼「人間学の大切さ重要さ」34歳 山谷亘さん
▼「人間力を具体的に説明してもらえた事」37歳 野本秀明さん
▼「本末転倒の意味、人間力がとても心に響きました」37歳男性O・Sさん
▼「人づくり、他全て」45歳男性H・Kさん
▼「人づくりの根底が自分のイメージと全く違う思いでした。非常に良い話を聞かせていただきました」52歳男性T・Yさん
▼「様々な専門知識はもちろんですが、人間力についてお話になられていたのが印象的でした」30歳男性K・Tさん
▼「本学、末学」71歳 佐藤寛治さん
▼「経営計画書を作成することが必要ということ」40歳 Y・Jさん
▼「人づくりと仕組みづくりについて」30歳 村上真太郎さん

などです。

今回は人づくりと同じボリュームで仕組みづくりについても言及していきます。
尚、3月13日(日)までのお申し込みいただいた方のみ通常6000円を早割として5000円でご招待いたします。

セミナー詳細

日時: 2016年3月21日(祝)

場所: アットビジネスセンター渋谷東口駅前304号室
JR渋谷駅(東口)より徒歩2分 東京都渋谷区渋谷2−22−8 名取ビル
※ 渋谷には2会場あります。渋谷ヒカリエの横の会場です。ご来場の際にはお気を付け下さい。

時間: 14:30〜16:00
※ 会場受付は14:15からです。
※ 終了後 希望者で質問し放題の懇親会を行ないます(実費)

料金: 6000円(早割5000円) 現地回収

定員: 6名

※ 参加希望の方をこちらのメールに参加の連絡を下さい。
mugen@kanouseiji.com

講師プロフィール

多店鋪展開コンシェルジェ
インフィニティ・ストラテジー 代表
1972年静岡県三島市生まれ、三島市在住

2〜5店舗の飲食・サービス業を経営する社長の多店舗化を支援する、人と仕組みづくりの専門家。

5店舗目からの属人的な能力に依存しない、多店舗化の総合プロデュースを行っている。
指導先は飲食、宅配、小売、教育、介護、美容、整体、清掃業と多岐にわたる。

1994年、当時飲食店3店舗を経営する、社員5名の零細企業に入社。

マンパワーだけで担当店舗の業績を上げていき、実績が認められて29歳で10店舗を統括する部長に昇格。

ところが、初年度からチームは空中分解。
数字が下がるだけでなく、14名いた社員が9名になる。

責任を取るかたちで1年で降格。
原因はトップダウンで管理し、自分のやり方を強制させたこと。

その後、4泊5日の社外研修に参加したことをキッカケに、人と仕組みづくりの重要性に気づく。

さらに知り合いの経営者から「成功したければ鹿児島にある神風特攻隊基地、知覧に行け!」という言葉から知覧にいき英霊たちの想いを知る。
一日中涙した後、仕事を通じて、日本と自分に関わる人のために働くことを決意する。

社外研修から人と仕組みづくりを、知覧からは人間学を学び、それを経営の現場に適用する独自のやり方を確立。

その結果、今まで習熟に1年かかった業務を3ヶ月で達成させ、短期間で従業員自ら考え判断し、自ら行動する自立型人材を育てる。

その後、業績は薄紙を剥がすどころか厚紙を剥がすようにグングン改善されていき、1年後には統括する10店舗全店売上が13ヶ月連続110%越えの奇跡を起こす。

35歳で社内最年少役員に昇格。

3店舗から65店舗の多店舗展開を自ら経験し、売上37億円、65店舗企業のNO.2として経営に寄与する。

2015年7月より5店舗未満の企業専門の多店舗展開コンシェルジェとして自らのノウハウを伝えるためにコンサルティング会社を立ち上げる。

現場の店長・マネージャー業務と200社以上のフランチャイズ本部の仕組み運営に20年以上かかわってきた経験から「ご提案していただける内容がどれも実践的で的を得ている」と、数多くの社長より賞賛の声をいただく。

理念は「人と組織の無限の可能性を引き出す」とし、「この国と自分に関わる人たちを物心両面で豊かにすること」を使命に日々奔走中。

Return Top