日本の歴史から学ぶ、日本人の精神性

【無料メール講座】「社長の限界=事業の限界を打ち破れ!~1店舗から複数店舗の展開を考えているけど、仕組みづくりに困っている経営者のための7日間のメール講座~」

こんにちは!

店舗ビジネス 仕組み化アドバイザー加納聖士です。

私は仕事柄、中小零細企業の社長や、スモールビジネスの経営者、また個人事業主の方の相談にのる機会が多いです。
そのなかで皆さんの共通するお悩みは

  • 休みが取れないほど忙しい
  • 下請けのような仕事ばかりで儲けが少ない
  • 自分がいないと売上が作れない
  • だから休めるに休めない
  • 伝承者(後継者)が育っていない
  • 事業以外の収入がないため老後の不安

さらに、

  • 2号店目をそろそろ出店したいけど、どの順番で出店していったらいいかわからない
  • 事業が好調だからフランチャイズ化したいけど、そのやり方がわからない

などの相談です。

集客これらの問題の本質はどこにあるのでしょうか?

ズバリ・・・『仕組み』です!!

多店舗展開するための最初の出発点は仕組みづくりなのです。

上記のような問題は仕組みがないから起こっています。

そしてあなたのビジネスのやり方が体系化されていなく、さらに再現性がないから事業の奴隷と化しているのです。

この7日間のメルマガ講座は、

  • 仕組みづくりが苦手で、
  • あなたしかできない仕事が多く
  • 時間的にも体力的にも余裕のない

経営者ためのメールマガジンです!!

もし上記の項目に一つでも該当するのなら3分だけお付き合いください。
あなたにこのような悩みをどのように解決していくか簡単に説明していきます。

このメール講座はこのような内容で構成されています

まず7日間のメニューです。

1st HINT:あなたの事業を「パッケージ化」してみませんか?

事業のパッケージ化とは、経営者が現場にいなくても、収益の上がる仕組みのことです。
つまりパッケージ化というくらいなので一つの仕組みを作るのではなく、現在ある複数の仕組みを1割ほどブラッシュアップさせて仕組みを作っていきます。

2nd HINT:お金を生み出す仕組みはできていますか?

私は200社以上のFC本部の作りづくりをサポートしてきたフランチャイズの専門家です。
その私がフランチャイズを一言で述べるならフランチャイズシステムとはズバリ、誰がやっても儲かる仕組みです!
だからこそフランチャイズは20世紀最大のビジネスモデルとして発展していったのです。
あなたの事業の仕組み化を考えるときこのフランチャイズという考え方は必要不可欠となります。

3rd HINT:集客からセールスまでは部分最適ではなく、全体最適をゴールとする!

「いい商品があるのに、なかなか売れない・・・」 こんな悩みのある方は、ぜひこの投稿文にある10の質問にYES・NOで答えてみてください。
私も人のことはよくわかりますが、自分のことになるととたんにチンプンカンプンになります。
自己確認する意味でもこの10の質問は最適です。

4th HINT:黒字化から安定経営までに10の動線で仕組みをつくる

フランチャイズ流・事業パッケージ化プログラムの説明します。

  • どの手順で仕組みを構築していけばいいのか?
  • そのときのポイントは?

1店舗の黒字化から、複数店舗、さらにフランチャイズ化までの10の動線を説明します。 集客1

5th HINT:多店舗展開するための5つの条件!

  • 鶏が先か?
  • 卵が先か?

あなたのお店がまだ1~2店舗の小さな会社でも、この5つを最初から意識して経営していくと驚くべき結果が待っています。
これさえできれば、あなたが望むならば、多店舗化もフランチャイズ化も可能となります。 そのくらい大事な5つです。

6th HINT:ポジショニング・マップから競合の少ない領域を見つけ出せ!

ここでのポイントは“価格決定権”です。
価格決定権があるかないかで、経営は180度変わってしまいます。
ブルーオーシャン(競合がいない市場)をいかに見つけだすか?その方法を解説いたします。

7th HINT:「経営者の意図」を確実に末端まで浸透させる仕組み、仕掛けとは!

あなたの思い描く未来を、ぜひ書面(経営計画書)に落とし込んでください。
たった書くという行為だけで、目標達成率が大きく変わってきます。
書いて社員と共有するだけで、あなたの思い描く未来を引き寄せるのです。
経営計画書は正真正銘の「魔法の書」となるのです。

まとめ

このような手順で、仕組みづくりについてあなたの問題を解決するヒントとして毎朝7時、7日間連続のメールマガジンとして配信していきます。 もう一度繰り返します。 大切なのは「仕組み化」です。 優秀な仕組みがあれば、社長の限界=事業の限界という公式を破り、社長の限界<思い描く未来を構築していくことが可能です。 なぜ仕組みが大事かというと、仕組み=フランチャイズが20世紀にもっとも発展したビジネスモデルだからです。 社長の仕事は「会社の未来を創る」ことです。 ぜひ、このあなたの思い描く未来をこのメルマガをもとに設計してみてください。 稼げる起業家、稼げる経営者になるために、ぜひ最大限に活用していただけると幸いです。

「社長の限界=事業の限界を打ち破れ」 ~1店舗から複数店舗の展開を考えているけど、仕組みづくりに困っている経営者のための7日間のメール講座~



店舗ビジネス仕組み化アドバイザー
加納聖士

Return Top